会社概要・プロフィール

会社概要

社名 合同会社 K’s club japan.
店舗名 レディースウィッグの美容室Averia (アヴェリア)
代表者氏名 中山 和彦
本社所在地 〒810-0023
福岡県福岡市中央区警固2-18-13オークビル1-201
アクセス ★地下鉄・バスでご来店の方
福岡空港線「赤坂」より 徒歩7分
西鉄バス「警固町」より 徒歩1分
★車でご来社の方
申し訳ございませんが最寄りのコインパーキングをご利用ください。
Tel&Fax (092)771-3055
URL http://ladies-wig-averia.com/
設立 2017年5月
事業内容 ウィッグ企画、製造、輸入卸
美容室運営並びに美容業全般
営業時間 10:00~19:00

 

Google MAP

 

代表 中山 和彦 プロフィール

 

福岡市内の高校を卒業後、上京し山野美容専門学校入学と同時に資生堂サロン入社。
東京銀座、資生堂サロン事業部にてベーシックカリキュラムからトータルビューティーアドバイザー(TBA)カリキュラムを終了しディプロマ取得。
東京に戻る予定で帰福、しかしタイミングを逃し福岡市内の美容師派遣事務所に登録。色々な福岡の美容室で勤務。
その後、福岡市内の美容室に入社。
メイクアップスタジオZIGマーク浅野先生のもとメイクアップを美容室に勤務しながら1年間学ぶ。当時、ZIGは美容室を経営せずにTV撮影、雑誌、スチールなど撮影に特化したヘアメイク事務所でした。1年間学びその後、スタジオZIG入社。撮影,イベントなどヘアメイクとして多数の企画に参加。事務所移転、拡張にてスタジオZIG美容室の営業開始、撮影とサロンワークの掛け持ちを続ける。後に、独立開業しサロンワーク中、お客様より何故かウィッグの質問や問い合わせが増えるがより良いアドバイスが出来ずに悩み今後ウィッグのスキルが必ず必要になると思いウィッグ業界に入る決意をする。
全国展開をしているレディースウィッグメーカーに初の男性技術者として入社。
こちらのメーカーは、全体の95%のお客様が医療(化学療法)又は円形脱毛症のお客様でした。化学療法(抗がん剤や放射線治療)や脱毛症で、治療中の多くの患者さまを担当させて頂き社会復帰のお手伝いをさせて頂いたと同時に、当然女性のお客様だけですので男性技術者として接客の難しさなど、多くを学ばせて頂き貴重な機会を得る事ができました。サロンにご来店のお客様は勿論、病院内(乳腺科や病室など)やご自宅に訪問しウィッグのご説明、お取り付けを重ねる中で改めて ウィッグに対する思いや、女性の髪への思いは「簡単には出来ない」という思いを強くしました。
また、化学療法士・看護師の方々と勉強会を重ねて様々な患者さまの事例を学びました。当時、天神イムズ内にサロンがありサロンインストラクターを務め技術スタッフへの技術指導を担当させて頂きました。
勤務を続ける中で、ウィッグ業界の第一人者の磯辺館先生がウィッグデザイナーとして入社して来られ技術・理論指導を頂く中で医療ウィッグ・ファッションウィッグの可能性、将来性を強く感じました。
磯辺館先生の契約終了後、先生が超有名大手メーカーと契約開始に伴い、自分も前社を退社し超有名大手メーカーと契約し入社、本社勤務になり上京。表参道店、京都店などウィッグをカットし店頭へ供給。銀座店・表参道店などで勤務。パンフレット撮影ウィッグスタイル制作担当、店頭スタッフの技術指導を担当。
ある日突然、上司から「中山さんパスポート持っていますか?」と聞かれる。
思えば、これを機に長い海外生活(中国)が始まる。
2010年から超有名大手メーカーの海外進出先発隊として中国成都(なぜに成都かは長くなるので)へ、その後上海へ移動。
中国版ウィッグ紹介カタログ撮影、現地日系や中国系百貨店でのウィッグヘアショー、デモンストレーション、中国人 スタッフへの教育指導などで中国大陸を飛び回る(中国広すぎ)、上海で中国人歌手コンサートにてウィッグヘア担当。

その後、2012年100%中国資本のウィッグメーカー黒黛(ヘイタイ)に移籍し医療でご使用のお客様、ファッションでご使用のお客様を担当、新製品開発、技術・接客指導、ウィッグ工場での製造過程指導を担当。ここでの経験から提携ウィッグ工場数社とチャンネルができて、中間業者なしで直接輸入ができ日本規格の高級ウィッグが価格を抑えて提供できるようになりました。今現在、世界的にウィッグ工場は中国ですが、少しずつ東南アジアにシフトしているようです、技術的にもまだ時間が掛かるようです。日本で販売しているほとんどのウィッグは中国製だと思いますが、どこで作ったと言うよりも日本規格、ウィッグの設計図、製造ラインのチェック体制などしっかりと行うことで日本規格のハンドメイドウィッグが完成すると思います。
2015年、上海展示会にて中国黒黛出展中に国内ウィッグメーカー会社社長と出会う。これを機に、2016年から契約開始。毎月10日間帰国し仕事を頂く。新製品開発、教育指導、新製品スタイル撮影、出店計画に協力。

2017年、国内ウィッグメーカー契約継続中。毎月、度々出張しております。
また、現在上記国内ウィッグメーカーの製品もお取り扱いしております。
現在も黒黛(中国ウィッグメーカー)外部講師契約し呼ばれれば上海に行っています。

中国滞在7年、提携ウィッグ工場数社と契約、上海にて合弁会社を設立。
2017年3月完全帰国し故郷福岡にて出店開業を進め5月合同会社設立。
6月レディースウィッグの美容室 Averia (アヴェリア)をオープン致しました。
技術接客は言うまでもなく、価格を抑えた日本規格ウィッグの提供、アフターメンテナンスサービスの充実を提供しお客様のご期待に応えるよう努力致します。
少々、端折りましたがご質問がございましたら是非ご来店下さい。(笑)